「人生の満足度」を高める方法【パーソナルプロジェクト分析】

健康
この記事は約6分で読めます。

みなさんは、毎日の生活の中でふと

  • これって何のためにやってるんだ?
  • この取り組みは何か意味があるのか?
  • 何をやってもやりがいを感じられない…

と思い悩んでしまうことはないでしょうか。
このような悩みの原因は、いったい何が自分自身の「人生の満足度」を高めてくれるのかということをしっかりと理解していないことにあったのです。

今回の記事では、この「人生の満足度」を高めるために役に立つ「パーソナルプロジェクト分析」というツールを紹介します。

この「パーソナルプロジェクト分析」は、鈴木祐さんの著書
『最高の体調 ACTIVE HEALTH』
の中で、現代人が抱えている「ぼんやりとした不安」を解消するための方法の1つとして紹介されていたものです。

今回の記事で紹介する「パーソナルプロジェクト分析」を実践し、自分の「人生の満足度」を高めて充実した最高の人生を送っていきましょう!

パーソナルプロジェクト分析とは?

「パーソナルプロジェクト分析」とは、ケンブリッジ大学の研究によって開発された、「人生の満足度を高めるための自己分析」の方法です。

人間の脳は、抽象的なことを考えるよりも具体的なことを考えるときに、その機能を最大限に発揮します。
パーソナルプロジェクト分析では、「人生の価値」という壮大で抽象的なものごとに対してではなく、「目の前の作業」という個別具体的なものごとに対してアプローチするのです。

パーソナルプロジェクト分析を実践した被験者は、目の前の作業から生きがいを得ることができるようになって、結果的に人生の満足度が上昇したそうです。

ステップ1 「リストアップ」

それではさっそく、パーソナルプロジェクト分析のやり方を見ていきましょう。

まずは、「いま自分が取り組んでいるプロジェクト」を思いつく限りリストアップします。
「プロジェクト」と聞くと、多くの人が「そんな大それたこと、やってるかな」と思うでしょうが、そんなに難しく考える必要はありません
日常的に取り組んでいるタスクも、ここではプロジェクトとして数えます。
(例:毎日ジョギングしている、英語の勉強をしている…など)

要は、現時点で自分が取り組んでいることはすべてプロジェクトだということです。
平均的には、だいたい15種類くらいのプロジェクトに取り組んでいる人が多いようです。

ステップ2 「レーティング」

次に、リストアップしたプロジェクトに対して、項目ごとの点数をつけていきます。

まず、点数をつける前に、さっきリストアップしたプロジェクトの中から「自分が特に重要だと思うもの」を10個直感で選んでください
10個のプロジェクトを選び終わったら、それぞれのプロジェクトに対して、次の14個の項目について10点満点で点数をつけていきます。

【項目】【採点基準】
重要性自分にとってどれだけ重要か
簡単さ取り掛かる時の敷居の低さ
透明性友人や家族が、その内容や進捗状況を知ることができるか、理解できるか
管理性どれだけ「自分でコントロールできている」という感覚があるか
責任社会的な責任があるか
時間適正やるだけの十分な時間があるか
成功率達成したり、満足できるレベルまでこなせる確率は高いか
自己同一性自分のアイデンティティや自分の性格に適していると思えるか
他者からの重要性他人から見て、重要だと感じてくれそうか
進捗状況今の時点で、どれだけ達成できているか
やりがい度やりがいが感じられるか
没頭度夢中になってのめり込めるか
支持レベル達成するためのサポートが得られるか(サポートの内容は問わない)
自律性誰から強制されるわけでもなく「自分の意思でやる」と感じられるか

採点が終わったら、プロジェクトごとの合計点を出してください。
この合計点数が高いプロジェクトが、あなたにとって重要な「コアプロジェクト」になります。

この「コアプロジェクト」を中心にして進めていくことが、人生の満足度を上げるために重要になります。

ステップ3 「深堀り」

コアプロジェクトを見つけ出すだけでも効果はありますが、「各プロジェクトを深堀りする」ことで、より効果を高めることができます。
この「プロジェクトの深堀り」は、「個別のコアプロジェクトを上位の概念に展開していく」という方法をとるため、「上位プロジェクト分析」とも言います。

では、やり方を説明します。

まず、さっき判明したコアプロジェクトの中から点数の高い5個のプロジェクトを選びます。
選び終わったら、それぞれのプロジェクトに対して次のような質問をぶつけます。

  • このプロジェクトを含むもっと長期的なプロジェクト、もっとスケールが大きいプロジェクトは何か?
  • そもそも自分はなぜこのプロジェクトをやっているのか?

そして、この質問に対して出てきた答えに対して、さらに同じ質問を何度も重ねていきます

例) コアプロジェクトが「食べ過ぎをやめる」の場合 
「食べ過ぎをやめる」
|
|(なぜ?)
↓
「健康になるため」
|
|(なぜ?)
↓
「(これを5〜6回くり返す)」
|
|
↓
「安心して暮らすため」 ←これが最終的にたどり着いた「上位概念」

このように質問を繰り返していくことによって、もととなるコアプロジェクトの「上位概念」を深堀りすることができます。
だいたい、5段〜6段目まで質問を繰り返せば、最上位の価値観にたどり着きます。

こうして見つけた最上位の価値観に沿って毎日の暮らしをコントロールすることで、人生の満足度を高めることができるのです。

おわりに

今回は、あなたの「人生の満足度」を高めるために効果のある「パーソナルプロジェクト分析」について紹介しました。

パーソナルプロジェクト分析は、大きく分けて

  • リストアップ
  • レーティング
  • 深堀り

3段階に分けて実践する必要があり、どのステップも実際にやってみると少し時間がかかるという欠点もあります。
実際にやってみるにはハードルが高いですが、

  • いまの生活に意義を見いだせない
  • 会社の仕事にやりがいを感じない

といった悩みを抱えている方は、少し時間をとって実践してみてはいかがでしょうか。
きっと、自分がやるべきことや、取り組んでいることの意義といったものを見つけることができるはずです。

また、今回の参考書籍
『最高の体調 ACTIVE HEALTH』
では、「現代人を悩ませる謎の体調不良を解消するための方法」について、数多くの実例や研究結果をもとに解説しています。

生活習慣を整えて体調を良くしたい!と思っている方にはおすすめの1冊です。

「ぼんやりとした不安」を解消して、体調を整える方法についてはこちらの記事でも解説しています。ぜひ参考にしてください。(パーソナルプロジェクト分析、上位プロジェクト分析についても触れています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました